不動産投資信託で快適投資ライフ【賢く上手に資産運用】

不動産屋

駐車場とその設置

駐車場

駐車場の設置と注意点

不動産経営を行う場合には様々なものがあるが、その1つとしてあるのがコインパーキング経営である。コインパーキング経営を行う際には、気をつけるべきこともある。まずは、需要把握が重要ということがある。コインパーキングでは、通常短時間での駐車場利用となるため、住宅街などではあまり利用されないケースがある。逆に、駅前やオフィス街、繁華街などでは利用される可能性が高い。コインパーキング経営においては、設備の設置など初期投資が必要になるため、設置することでこれらの費用を回収できるよう、需要の高い場所に設置することが重要になる。また、料金設定もポイントになる。近隣のコインパーキングの相場額を把握することも必要となっている。

駐車場の形態

コインパーキング経営を行う際には、場所によっては立体駐車場とすることが良いケースがある。立体駐車場では、場所は狭くても設置できるが設備を整えるのに多くの費用が掛かる。しかし、駅前など地価が高い場所で需要が大きい場所では立体駐車場とすることで収益を上げやすくなるということがある。また、住宅街などでは月極駐車場とする方が良い場合もある。月極駐車場とすることで、料金回収の設備を設置せずに駐車場経営を行うことができるため、初期投資が少なく効率が良い。これらのように、場所によってどのような形態で駐車場の経営を行うことが良いかがあるため、需要などの把握が重要となっている。土地の状態と合わせて、複合的な要素から判断するとよいだろう。